16776 normal 1414370185 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2014 10 27 9.35.34

《STRAMD》第19回[土曜公開講座]経営戦略とデザイン思考、中国では今

2014-11-29(土)15:00 - 18:00


40人の参加者 Yoichi Ishida Takahito Baba Shuichiro Tanida saki440 七條 晶子 Masaki Takano 金子英之 + 33人の参加者
受講生
無料
学生・修了生
2,000円 会場払い
一般
3,000円 会場払い
講演会後に論宴会(別途会費1000円)があります。途中入退室自由
申し込む

申し込み受付は終了しました。

中国企業の変革をリードするデザイン思考実践家が語る、
現代中国事情

2008年、ハーバードビジネスレビューでの
「IDEOデザイン・シンキング」の発表を契機に、
ビジネス領域での関心が一気に高まった「デザイン思考」。
わが国でも2014年は「デザイン思考元年」とか。
ところが、《STRAMD》主宰の中西元男氏率いるPAOSでは、
1968年の創業以来、イメージ戦略・デザイン思考と、
企業経営の融合といった観点から企業・事業発展策を提案し続け、
数々の成功事例を生み出してきました。
PAOS上海代表の王氏は、そうしたメソッドを
中国企業にいち早く浸透させたデザイニストです。
最近おそろしい勢いで成長を見せた中国経済。
その内容はベールに包まれた部分も多く、簡単に把握はできませんが、
デザイン事業や教育分野にも大きな影響を及ぼしています。
そうした中国における経営戦略とデザイン思考最前線の一端を、
許される範囲で紹介・解説していただこうと思います。
ご期待ください。

講師
王超鷹(おうちょうよう)氏
PAOS上海(上海派司耐特形象設計有限公司)
代表

1958年 上海生まれ。
武蔵野美術大学大学院(視覚デザイン学科)卒。
1997年 PAOS上海設立。企業ブランドの専門家として
中国企業の海外進出・日本企業の中国進出を支援。
古代文字・漢字の研究者でもあり、専門的・学術的知識に基づく
独自の発想・手法によって、様々な分野のプロジェクトで
画期的な成功事例を数多く生み出している。
中国伝統工芸美術の作家としても国内外で活躍し、
篆刻(てんこく)・中国切り絵・絵画等で受賞多数。
主な役職:上海工程技術大学客員教授、
中国美術学院国際交流委員、
雲南省シャングリラ聖地トンパ文化研究会副会長、
天津空港経済開発区ブランディング最高顧問 他。

日時
2014年11月29日(土)
講演会 15時15分~16時50分(開場:15時00分)
論宴会 17時00分~18時00分

開場
東京ミッドタウン
デザインHUBリエゾンセンター
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F
TEL: 03-6743-3776 http://www.designhub.jp/access

参加費
● 一 般 3,000円
● 学 生 2,000円
● 修了生 2,000円
● 受講生 無料
● 論宴会費 1,000円
※途中入退場自由

STRAMD土曜公開講座


  • 開催予定イベント
    1
  • 過去のイベント
    12
  • メンバー
    1676

カテゴリー